Translate

lunes, 20 de noviembre de 2017

聖マリアの奉献


今日の聖人(11月21日)

聖マリアの奉献

 古い伝承によれば、聖母マリアは、幼いころ両親(聖アンナと聖ヨアキム)によって、エルサレムの神殿に仕えるためにささげられたといわれている。聖書には、神殿に住み、断食や祈りそして神を礼拝する女性の集団があったと記されている(参照 1サムエル2.22, 出エジプト38.8)。
 この日は、マリアが生涯自分を神にささげたということを記念する日である。彼女の奉献は、「わたしは、主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」(ルカ1.38)という言葉に表現されている。彼女の神への全き信頼は、その生涯を貫くものだった。
 この祝日は、エルサレム神殿の近くにある「聖マリア・ノーヴァ」と呼ばれる聖堂の献堂式を、543年11月21日に行ったことが始まりである。西方教会では「マリアの奉献」というが、東方教会では、「神の聖なる母の神殿入り」の記念と呼んでいる。

カトリック教会の外には絶対に救いがありません

さらに詳しくはcatholickyokai.com 

No hay comentarios:

Publicar un comentario

Nota: solo los miembros de este blog pueden publicar comentarios.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...