Translate

lunes, 8 de agosto de 2016

バチカンの秘密 = ファティマの第三の秘密

 バチカンの秘密 = ファティマの第三の秘密 

 

私たちの時代に, 神は 新約聖書の箱舟(聖母マリア) 越しに 人類 へ 話した。
1917年に, 聖母マリアは 六度 に, 三匹子どもたち へ 現れた。 ジャシンタとフランシスコ とルシア・ドス・サントス。聖母の出現では, ロザリオを 毎日 祈らなければならないといった。 また, 聖母 はイエスが 世界に 彼女の汚れなき御心に対する信心 を 定めたがること といったし, この信心が えらぶ人たちのため に,救い を 約束した。
子どもたちは 皆 は 聖母 が真に現れるのを信じるように 聖母が 奇跡 を する と 頼んだ。 聖母 は 子どもたちに 「1917年10月13日に, 私は 奇跡 をして 皆 が 信じるに ちがいない 」 といった。 1917年10月13日の前の晩に, とてつもない暴風雨 があって 一晩中 雨 が降った。 人達 は 泥との足首まで だった。 1917年10月13日の正午に, 聖母 は 子どもたちへ 現れた。
ルシアは 土砂降り雨での真ん中で、この場所が 泥 に変更される,人達の群衆 がかれらの傘 を閉じると 急にいった。 奇跡 が 到着した。 太陽 は 動き が 自然の法則の外側をし始めて空にいろを かえって 踊りそう だった。 これは のように巨大な火災車輪を 急速に 回る。
10分後に, 太陽 が地球に向かってを 飛び交い始めた。 何千人 は 約束した奇跡を 目撃 するために集まった群衆の7万の 間 で, 世界の終わりだ思うの, 泣き始めて 地面 に落ちた。
直前太陽 が 土地 へ 襲う ところで 引き返して空に 通常姿勢の 戻った。
病人の多いは 瞬時に治られた。 奇跡は 集まった群衆 にショックをあたえ たし, 硬化 不信心者を改宗 させること, 共に 無神論者とフリーメイソンし, カトリック信仰で 何千人を 確認 した。
また, 第2奇跡 が あった, なぜなら泥濘地 と 皆の服 は 瞬時に 乾燥した。 人達が「奇跡! 奇跡! 」
と 叫んだ。後で, 科学者たちが起こりた奇跡地面 を 取り調べた が,かれらは グランドと毎服 を 乾燥 するのために 必要なエネルギー量 が 「場所で投げられた巨大な爆弾」 といった。もちろん, 爆弾が落とすば, 皆が地帯の 中 で 殺される。 従って, 聖母の奇跡 実 にだった。
1917年10月15日に, 二日後に, フリーメーソン と 反カトリック新聞は,O Século は ファティマ 奇跡 に関して を 主張した : 「太陽 は 白昼 に ファティマ で踊った 聖母 の見出しは – 天国 のしるし–何千人は 奇跡と主張した。」 この新聞 は 見出しで 「ファティマ がしるしが天にだった」 と主張した。それは聞き覚えしていますか?
黙示録 12:1 「大きなしるしが天に描き出されました。一人の女が太陽をまとい…」
従って, 新聞の見出しは 黙示録12:1 に予測されたイベントとしるしは
ファティマの聖母の出現で 奇跡の太陽 だったこととも を 公的 と 反カトリック のソースから 確認 だった。ファティマで, 彼女 の出現の中で, 聖母 が子どもたちへ3秘密 を 明かした。
秘密 の1章は 地獄の幻恐ろしかった。
「聖母は、私達に広い火の海をお見せになりました。それはまさに、地の下にあるもののようでした。この火の中に、サタンと人間の形をした魂とが閉じ込められていました。この魂は、透き通るように燃え上がる燃えさしのようで、全ては黒く、あるいは、光り輝く青銅色をしていて、大きな炎の中に漂っていました。彼らは自分の中から放つ炎によって、巨大な煙の雲とともに空中に吹き上げられ、ぞっとするような、しかも恐怖に震え上がるような苦痛と絶望の悲鳴とうめき声を上げながら、重さもバランスも失って、火花のように大火の中を四方八方に飛び散っていました。サタンは、見たこともない奇怪な動物の形をしていたのでそれと分かりましたが、戦慄を覚えさせるような気味の悪い形相をしており、透明で黒い色をしていました。」この幻視は一瞬間しか続かなかったが、もし聖母が天国に3人を連れて行く約束をしていなかったら、恐怖のあまりそこで死んでしまっただろうと後日ルシアは述懐する。」
そのとき、聖母は親切に、しかし悲しそうにこう言われました。 「あなたがたは哀れな罪人たちが行く地獄を見ました。そこへは哀れな罪人たちの霊魂が行くのです。彼らを救うために、神は世界の中に私の汚れなき御心に対する信心を打ち立てることを望んでおられます。」
私があなたに言うようにすれば、 霊魂の多いが保存されるし,平和があるでしょう。
「戦争はもうすぐ終わります。しかし人々が神に背くことを止めないなら、ピオ11世の時代にもうひとつのもっと酷い戦争が始まります。夜、不思議な光が、空を照らすでしょう。それがあなた達に神様がお与えになる大きな印になります。その後、神様はいろいろな罪を戦争、飢餓、教会と教皇の迫害の形で罰されるでしょう。」と口述し、「それを阻止する為に、私はロシアが私の汚れない心に奉献されることと、初土曜日に償いの聖体拝領がなされることを望みます。もし人々が私の望みに耳を傾けるなら、ロシアは回心し、世界に平和が訪れるでしょう。もしそうしなかったら、ロシアは世界中に誤謬を広めて戦争と教会の迫害を推し進めることになるでしょう。罪のない人達が殉教し、教皇様には多くの苦しみが訪れます。いくつかの国はもう無くなってしまいます。それでも最後には私の汚れない心が勝利を収めるでしょう。教皇様はロシアを私に奉献し、ロシアは私に回心するでしょう。そして、何年かの平和が世界に訪れるでしょう。」と伝えた。「ポルトガルでは信仰の教義が常に保たれるでしょう」と口述し、… [など.]. 誰もにこれに言わないで 。”
従って, ファティマの秘密の1章は 地獄の幻 だった。秘密の2章 は, 人達 が 神様に 侮辱するの をやめない と, 世界大戦2の予測 だった。 世界大戦2を防ぐ のに が、秘密の2章の なかで 予測された他 刑罰を防ぐ のに, 1929年6月13日に, 聖母マリア がルシアへ現れて メッセージを伝えた。 ルシア いま Tuy で, スペインの女子修道院から シスター だった。 聖母 は シスター・ルチア に 「天主が、この方法によってロシアを救うことを約束しながら、教皇様に、世界中の毎の司教たちと一致して、ロシアを私の汚れなき御心に奉献(聖別)することを要求する時が来ました」と伝えました。
教皇ピオ11 は ロシア に 決して奉献したので, 1938年1月25日に, 夜に, ヨーロッパの空 に 不思議な光が 照らした, 聖母で予測されたのように。 スイス人 は 11時午後, 夜に 屋外で 新聞 を よめた。 シスター・ルチア は 「この偉大な光 が 天主のしるしだ。 彼 が世界に 罰するところだ」 と確認した。 世界大戦2は あとでこの偉大な光 間もなく 始まった が, 秘密の2章 が 満たされる。
神様が、この方法によってロシアを救うことを約束しながら、教皇様に、世界中の全ての司教たちと一致して、ロシアを私の汚れなき御心に奉献(聖別)することを要求する時が来ました
秘密の3章は 継続の 言葉 「ポルトガルでは信仰の教義が常に保たれるでしょう, など…」 だ。
事実の多い ファティマのメッセージの年表 については ファティマ研究者 ミシェルおぼうさん (Frère Michel) に 発見された。 ドロテー (Dorothian)シスターの 女子修道院で, 1943年6月に, シスター・ルチア は 真剣に病気をなった。 そして, シスター・ルチア は 秘密の最初の2つの部分 を書いても, 第三の秘密 を書かななかっ。 ダ·シルバ司教 は, ファティマの司教は, 非常に心配 だった。 彼女 の体調 が危なかった
シスター・ルチア は ダ·シルバ司教に 約束させた「第三の秘密 が 世界に 彼女 のしを開かれて 書かれたら か1960で, 何でも最初に起こるでしょう。」
1946年 に, シスター・ルチア は たのまれた にそれが必要だった理由を1960年まで待たなければ 。 彼女 が: 「聖母がそう望んでおられるからです。」 が,「それは時点でもっと明らかになるだろう。」 と答えた。
1957年4月16日に, 第三の秘密 がローマで到着した。ピオ12世は 第三の秘密を読むのに 1960年頃までを 待ちた います が, 1958年10月9日に, 死んだ。
従って, 1960年 で 世界的な は バチカン第三の秘密 に出版する こと を 待ちた いますが, 1960年2月8日に バチカンは コミュニケで 第三の秘密 出版しないこと を 知らせた。 バチカン ため厄介だった から, バチカンが第三の秘密 出版しないこと 唯一の理由だった。 何人か は 質問を頼むにかもしれない : 「バチカンは 1960年 に 第三の秘密 が 漏らさなかった, なぜシスター・ルチアは 世界的な に真第三の秘密を 言わなかった か?」
私たち は 証拠 が 明確に示してあるの 1958年から1959年の間に 真シスター・ルチアに 殺されてシスター・ルチア詐称者 で 代るされた だろうを 見せ します。 シスター・ルチア が 詐称者 から代る されれば, なぜ シスター・ルチア の 友達は, ダ·シルバ司教 は 詐称者を見付けなかった か ? いいえ, 1958年か1959年に シスター・ルチア が置換された場合。 なぜならバチカン は 第三の秘密を 接するの 数ヶ月後に, 1957年に, ダ·シルバ司教 を死んだ。
シスター・ルチア は 人に まれに 会って も, 1957年12月26日には アウグスチン・フエンテス神父を 会った。アウグスチン・フエンテス神父 は シスター・ルチアはヤシンタとフランシスコの列福請願の発起人である だった。 だからこそだシスター・ルチア が 彼 に あった。 フエンテス神父 は シスター・ルチアに 会ったとき に 「非常に悲しい非常に薄い, 衰弱される」といった。
シスター・ルチア は フエンテス神父へ といった :「神は世界を懲罰なさろうとしておられます。 そしてこの懲罰は恐るべき仕方で為されるでしょう。天からの懲罰は間近です。 神父様、1960年が来る前にどれだけの時間があるでしょうか?もし前もって世界が祈り償いをしないならば、すべての人にとって悲しいことでしょう、一人もまったく喜ばないでしょう。私は何らかの別の詳細を与えることはできません。なぜなら、それは今なお一つの秘密だからです。これは1960年まで秘密のままにとどまるでしょう聖母のメッセージの第三の部分です。」
シスター・ルチア が言うようになった: 「私の使命は、この世界が祈らず、償いを果たさなかったら必ず受けるであろう物質的な天罰について、この世界に指し示すことではありません。いいえ、違います。私の使命は全ての人々に、もし私たちがこのまま罪に頑なにとどまるなら、永遠に私たちの霊魂を失ってしまうというその身に迫る危険を指し示すことにあります。 … 今は私たち一人一人が自分で自分の霊的改革を始めなければなりません。一人一人は自分の霊魂を救わなければならないばかりか、その道に天主様が置かれ給うたすべての霊魂をも救わなければなりません。
??? Decisive Battle
聖母がいとこたち並びに私自身に、神は世界に二つの最後の救済策をお与えになっていると言われたからです。これらの救済策とは、聖なるロザリオとマリアの汚れなき御心に対する信心です。これらは他の救済策はないであろうということを意味する最後の二つの救済策です… 私達の生きるこの最後のときに当たって聖母はロザリオを唱えることに新しい効果を与えてくださいました。たとえそれがどんなに難しくとも、この世的なあるいは、特に霊的な問題、私たち一人一人の個人的な生活上の問題、家族の問題、この世のすべての家族の問題、修道会の問題、民族の問題、国家の問題などなど私たちがこの聖なるロザリオの祈りによって解決できない問題などありません。ロザリオを唱えることによって私たちは自分を救い、聖化し、我らの主を慰め、多くの霊魂の救いを勝ち取るのです。 最後に私たちのいとも聖なる母、マリア様の汚れ無き聖心への信心をもたなければなりません。そして聖母を仁慈・善良さ・赦しの座であると考え、天国への確かな門であると考えなければなりません。」
シスター・ルチア が フエンテス 神父 へ 「聖母マリア に 世界の最後の日で私たちに 住むて いる こと をわからせた」 と いった。 フエンテス 神父 のはなしあとはシスター・ルチア が 彼にいったものについて, 世界中にはなしが 雑誌 に出版したについて一年後 に。 一年後 に、1959年 7月2日に , シスター・ルチア の コインブラ司教区は 公式に出かけてフエンテス神父 へ 偽るの シスター・ルチアが 彼にインタビューの中でいったこと を 非難した。 彼ら は タイプライターで 生産 された手紙を出版した。」 これが
フエンテス神父のインタビューに関するコインブラ司教区の声明(1959年7月2日)
ファチマの幻視者の列福請願の発起人であるアウグスチン・フエンテス神父は(…)コインブラのシスター・ルチアを訪れ、もっぱら当該列福過程に関してのみシスター・ルチアと語ったものである。しかし、彼はメキシコに帰って後(…)センセーショナル且つ黙示録的且つ終末論的な宣言をすることを自らに許した。そして、それが正にシスター・ルチア自身の口から出たものである、と明言したのである。このような声明の重大さに鑑みてコインブラ司教区は、この情報の信頼性に関する厳重な調査を命ずることが自らの義務であると看做した。(…)そしてまたコインブラ司教区は、シスター・ルチアによって言われたとされている同内容に関して、彼女自身の回答をここに掲載する。これは、そうする権限のある者によってシスター・ルチアから聴取されたものである。
シスター・ルチア:「フエンテス神父様は、神の僕であるヤシンタとフランシスコの列福請願の発起人としてのお立場において私とお話しになりました。私と神父様はこの主題に関することだけを話しました。ですから、何であれ彼が他の事で言及していることは正確でもありませんし真実でもありません。私はこのことを残念に思います。何故なら私は、真理である方、即ち天主様に基づいていない事がどのようにして霊魂に利益をもたらすことができるのか、分からないからです。私はそのような懲罰については何も知りません。従って、それについて何かを言い得る筈もありません。それが私の口から出たとされていることは、不正なことです。」
コインブラ司教区の立場として次のように宣言する。即ち、シスター・ルチアは現在迄、ファチマについて自分が語るべきと考える全てを語ったのであり、それ故、彼女は現在、それについて言うべき新しいことは何一つ持っておらず、従って、彼女は少なくとも1955年以降、ファチマに関するどのような新しいことであれ、それが彼女の口から述べられたとして公表する権限を誰に対してであれ与えてはいないのである。 と宣言 した。
手紙の公表後 は コインブラ司教区で, フエンテス神父が 解雇される。
従って, 1959年7月2日からシスター・ルチアの教区は 彼女の名前で 偽手紙 を 出版 していました。 シスター・ルチアは 排除 された。 真シスター・ルチア 彼女が死んだ または殺された ことは この同時にだろう。 シスター・ルチア詐称者 は その ときを 備えつけられただろう。 彼女 は 共産スパイまたは俳優 だった だろう。彼女 は シスター・ルチア の 役を演じた のために頼まれて 脅された に かもしれなかった。彼女 は シスター・ルチアのやくを 公に演じりはじめば,彼女はそれで快適になって 彼女 の生き方を なった。
終わりに, それは引き返すには遅すぎた。
私たちの修道院は, 聖家族修道院(Most Holy Family Monastery)は 世界で 組織第一が シスター・ルチア詐称者の概念 を 公然に 言及した し, この考えのため証拠 を引き出した。
私たち が 私たちの記事The Whole Truth about the Consecration and Conversion of Russia and the imposter Sister Lucy を アップロードしたときに。 私たち は シスター・ルチアの言葉自身から 彼女が しんだらときわかるらしくなかったこと を おもいださなければならない ; 又は シスター・ルチアが ダ·シルバ司教 に 世界的なへ 彼女の死 で、第三の秘密 があかれたり よまれたり したら、または1960年 に を 決して約束しなかったら。 私たち は 1960年1月1日 とすぐに, シスター・ルチア が だれかと皆に 第三の秘密の真メッセージについて を 話し始めたら こと を 知っている。
シスター・ルチア詐称者は 1967年5月13日に パウロ6 と 彼女 の最初パブリック出現を作った。 ここに、1945年、本物のシスター・ルチアが38歳の時の写真がある。あなたは自分で判断できると思うが、この写真の女性は上の写真の女性と同一人物ではあり得ない。第一、この写真は1967年のものである。つまり、上の写真から22年後、60歳になっている筈のいわゆる「シスター・ルチア」を撮ったものである! それにも拘わらず、この女性は38歳の時の彼女と同じぐらい若いか、下手をすればそれよりも若く見える!
外観の違いに加えて は, 私たちが気づいた他の事 が シスター・ルチア詐称者 の 歯 が 通常 で 不規則 ではない。 ただし, 私たち は 真シスター・ルチアの歯 に 見えると, それらは大きく、前に突き出ており、並びが悪かった こと を見える。気づくものもう一つ は, 真シスター・ルチア の 顎 が 詐称者の 顎より もっと短い。 真シスター・ルチアは 微笑 すると、彼女の 口の”U” になる。シスター・ルチア詐称者は 微笑 すると 彼女 の 口の 逆さま”U” になる。 人達は 「なぜ シスター・ルチアの 身内 が 詐称者 に 注意 しらなかったか? 」 と いうに かもしれない
伝統的なカトリックカルメル会女子修道院 のなかに, シスター が 訪問者 に会えばと, 彼女 が 火格子またはグリル で彼ら に 会う。グリル または火格子は 反対側の人のため完全に隠すの障害物 だ。 シスター は 訪問者へ 会えば, 偉大なベールをかぶった。 グリル は またに シャッターとカーテンを できる。シスター は 訪問者 に 見られない ように カーテンが 引かれる。 かれらはシスター の 正確な特徴 が 全く推測できない。彼ら は、 シルエット をだけ 見れて シスター の声 を 聞く。シスター は 彼女 の 家族 に 会っていると、カーテン が 外された。 簡単な方法がシスター・ルチア の 家族メンバー が 詐称者に 気が付かなかった は, 上司 が家族の 訪問でも、 簡単 に 開ける こと を 命じれば だった。
これは 彼女 の家族のため が詐称者に 気が付かない こと 必要 だっただろう。ただし, これでも は 必要 ではなかったかもしれない。 その時, カルメル会女子修道院のスペリオル は シスター・ルチア詐称者について陰謀で だった かもしれない。 シスターのカルメル会女子修道院で、家族訪問 許可される は 通常オンスの年だった。 訪問 は 習慣的な時間 が 一時間だ。 私たちは 1950年代後半で 詐称者 が 定住したとき に, 1年に1回 にシスター・ルチアの身内 が 彼女 に 見たのか を わからない。シスター・ルチア が 入ったの修道院 のルールについては, 彼女の身内 でも 閉じ込められる彼女に見るの 許されてはいけない。 そして, シスター・ルチア は 訪問者に あえば, 上司 が 出席した。数年後に, 彼女 の 家族メンバー が 彼女 にお見舞いする なければ, 彼ら が シスター・ルチア詐称者 を突き止められなかった。 ほとんどの人は 写真を 見る の, かれらの身内 次のようになるもの を 思い出す し、皆は 彼ら の身内の声が電話 で彼らに はなすことを思い出す。その時 に, シスター・ルチアの 身内は 電話 でシスター・ルチア に はなさないだろう。そして, シスター・ルチアの 写真は 利用できて彼女 の最も近い家族が 保たれないだろう。
数年後に, あなた は あなたの親戚が見られない,彼らの顔 が 主に写真で思い出せない, ほとんどの人は 性格に 似ているものを おもいださない。
従って, シスター・ルチア詐称者 の手紙は、1960年から2000年まで 、真シスター・ルチアより 手書きわずかに異なるだろう が。 ここで 真シスター・ルチア シスター・ルチア の手紙1927年12月17日 と手紙1930年5月29日 と手紙1935年11月17日 が ある。 私たち は 小文字”g” が 独特ループ が あること を 見られる。 そして, 私たちは シスター・ルチア詐称者 の 手紙1980年4月13日 を 見れば, 彼女 の “g” は 異なってループ すること を みれる。 ここで 1927年12月17日から手紙 と1930年5月29日から手紙 と1935年11月17日から手紙 の大文字”S” を 見るそして。
ここで、シスター・ルチア詐称者の1980年4月13日から手紙 と1989年7月13日から手紙 が ある。 シスター・ルチア詐称者の 1980年 と1989年手紙からの小文字”S”は、
真シスター・ルチアの手紙よりを 本当に異なっている。
1992手 に 三人は シスター・ルチア詐称者へ 面接した。
彼女は ヨハネパウロ2 の 1984年の世界の奉献 聖マリア汚れなき御心について を 頼まれてこれは 教皇が 彼女の汚れなき御心ロシアに奉献することについて聖母 の要求 を成就したかどうか。 彼女 に ファティマの第三の秘密 について を 頼んだ。三人ともは、真シスター・ルチア だったこと信じた。 後で、この インタビュー は 本 “Two Hours with Sr. Lucia” に 出版された。ここでインタビューの一部 が ある:
枢機卿パディヤラ: そして、それ(奉献)は、1984年3月25日にヨハネ・パウロ二世教皇様が行なったことで達成されたのですか?
シスター・ルチア: はい、そうです、そうです。(まるでこの質問を予期していたかのように、低い肯定の声で。)
カルロス・エヴァリスト: つまり、その奉献は聖母によって受け入れられたということですか?
シスター・ルチア: はい。
カルロス: 聖母はそれに満足され、それを受け入れられたと?
シスター・ルチア: そうです。…
枢機卿パディヤラ: 天主と聖母は今でも教会が第三の秘密を公開することを望んでおられますか?
シスター・ルチア: 第三の秘密は公開されることを目的とされたものではありません。それは教皇様と現在の教会指導者達に委ねられたものです。
カルロス: しかし聖母は、遅くとも1960年迄には世界に向けて第三の秘密を公開すべきであるとおっしゃったのでは?
シスター・ルチア: 聖母は一度もそんなことはおっしゃいませんでした。聖母は、それは教皇のためのものである、とおっしゃったのです。
司祭パチェコ: 第三の秘密は第二バチカン公会議と関係がありますか?
シスター・ルチア: それに関しては申し上げられません。
カルロス: 教皇様が第三の秘密を公開することはあり得るでしょうか?
シスター・ルチア: 教皇様がそうすることを選択されれば、それを公開するということはあり得るでしょう。でも私は、教皇様に、そうなさらないようにとアドバイス申し上げます。もし教皇様が公開することを選択されても、私は彼に大きなご思慮を払うようにとアドバイス申し上げます。教皇様は慎重でいらっしゃらなければなりません。
わたくしは [ マイケル·ダイモンド おぼうさん (Bro. Michael Dimond)] この1992面接の中で関連された 三人の あいだ、1人と 長さではなすこと を 機会機会 があった。 彼 は私に シスター・ルチアについて 非常に厄介と奇妙な何か を表現した

この1992 面接は シスター・ルチア詐称者 が いたこと を 自身が証明する。 このビデオの冒頭で明らかに示したように, 真シスター・ルチアは 第三の秘密 が 1960年に 世界的な へ 明かされる に 違いない。シスター・ルチア詐称者 は 彼女に 矛盾 する。彼女は « 第三の秘密が明かされるべきではない し, これは 教皇だけのためにだった し、1960で第三の秘密が明かされるべきではない » といっていた
2000年5月13日に, シスター・ルチア詐称者 の 最後パブリック出現 を 作った。 この 日 に, ヨハネパウロ2 は ソダーノ枢機卿に 第三の秘密のバチカンバージョンについて 発表を せよという。 ソダーノは 第三の秘密 が 幻 だった, 言葉 では なかったし, これが シンボリックキー で解釈 させるに ちがいない」と発表 した。 ソダーノは バチカンの第三の秘密の解釈 が ヨハネパウロ2 とシスター・ルチアで認められると発表 した。ソダーノは 第三の秘密の解釈 が 神様の 教会に対してと20世紀の無神論者戦争し, 1981年5月13日に ヨハネパウロ2の暗殺未遂 で 達した と発表 した。
シスター・ルチア詐称者 は ソダーノ が 発表 したときに, 承認の明らか なジェスチャー を するの , 存在した が、 解釈の偽第三の秘密 を 明らかに確認 した。 ファチマの第三の秘密のバチカン・ヴァージョン(2000年)を受け入れない全ての伝統主義者達は、そこに一人のシスター・ルチア詐称者が居たであろうと既に信じてはいるが、しかしそのことを単に外に表わさないだけであるか、あるいは真実を受け入れるためには充分に正直でないか論理的でないかするのである。
あなたは第三の秘密のバチカンバージョン を 拒絶 するばかりでなくこの” シスター」・ルチア が詐称者として 拒絶 する。 ソダーノ は ヨハネパウロ2 が 教理省 (これのチーフがヨーゼフ ラッツィンガーだった, 今 ベネディクト16) 第三の秘密の幻視 が 公共作られる 適切な解説とを 命じたことを 発表した。
2000年6月26日に 教理省 が第三の秘密 として彼らが主張するものを公表した。バチカンは 第三の秘密 幻視だったといった し, 教皇が白い服を着て , ヨハネパウロ2としてバチカンによって解釈される, 殺される。 ここ で, 第1問題 は 教皇が殺される 幻視という が, ヨハネパウロ2 は 殺されなかった。 幻視の 中 で, 多くの殉教者が殺されて彼らの血が集められて 魂へ ふりかけられる。ここで第2問題が ある, なぜなら聖書とカトリック教会 は 正当化は魂上のキリストの血の散水によって起こるの を 教える。
聖書が ヨハネの第一の手紙1:7に これに教える: 「そして、神の子イエス様の血が、私たちをすべての罪からきよめてくださるのです。」 従って, キリストの血の散水, 人の血しないで正当化が起こる。
これらすべてのものは この「第三の秘密」 が 反キリストのだまし だこと を 私たちに 見せる。
第2バチカン公会議 は 1959年1月25日に ヨハネ23 から発表された。 委員会の仕事は1960年5月1日を終わって 第2バチカン公会議の 予備段階 は1960年6月5日に し, 10手数料 をはじめた。 従って, カトリック 世界で, 1960年で, 年聖母が は第三の秘密 が世界的なに あかされること真シスター・ルチアにと いった, 主要な準備は、ヨハネ23 から 招集されたところだこと巨大な協議会のため が あった。
1959年1月25日に ヨハネ23は バチカン2公会議 を たのんだときに 21年前正確に、同じ日、同じ 月、不思議な光が ヨーロッパ全土 に 見られた。
これは 秘密の2章で予測された処罰 をおこるところだこと発表 だった。
従って, ヨハネ23 による第二バチカン公会議の招集は 第三の秘密で言及 された将来の大背教の 成就の偉大発表 だった
私たち の DVDVatican II: Council of Apostasyの最後で, 私たちは 1958年10月6日 の コンクラーベ中に 情報 は Genoa( イタリア で)からの 枢機卿ジュゼッペ·シリ (Giuseppe Siri) が 教王として合法的に 選挙されること を示す。10月26日に, 白煙 が システィーナ礼拝堂から, 5分間中に 脱出 して あった。 白煙とは教王が 選挙 されたところ だ ことを示す。これは 世界的なのラジオや新聞で 出版された。
フリーメイソンの 夢の長い間 は 聖ピーターの椅子の まえに 自分の男を置くことを だった。 アンジェロ ロンカッリは 1958年10月のコンクラーベからを 出現 した ときに, 教皇ヨハネ23いる 主張するの, フリーメイソンが その目標を達成していたことを 信じた。 今, 私たち は 示す情報 が アンジェロ ロンカッリ(ヨハネ23)が フリーメーソン会員で 世界の高位メーソン から 褒められた ことを 簡単 示す。
イタリアのグランドオリエントロッジの グランドマスター 「ヨハネ23 は Paris で (フリーメーソンロッジ に) 開始 されたらしくてイスタンブールワークショップの作品にを しゅっせきした らしい。」 と 主張した
メアリーボールマルティネスが バチカンプレスグループの 公認メンバー だった。
彼はフランス人兵士が彼ら の 駐屯所 から 観察 した: 「… その後使節[ロンカッリ] が民間服を着ていた ことは 木曜日の夜の会合 グランドオリエント•ド•フランス[フリーメーソンロッジ]。 を 出席 する ように 彼の住居 に 出かける こと」と みた
カール·ヤコブブルクハルト(Burckhardt)は 高位フリーメーソン会員は書きた :「私は 枢機卿ロンカッリ非常によく知っている。 彼 は 自由思想家 と合理主義者 でした。
彼の強さだった。その強さは奇跡を信じる能力 が、神聖を崇拝すること にもとづかない。」
アンジェロ ロンカッリは “枢機卿”に なったときに, 彼 が 彼の 枢機卿帽子がフランスの元首の社会主義者から,( ヴィンセントオリオール)から, (無神論者と悪名高い反聖職者) を 受け取る ことを主張 した。 ロンカッリはオリオールが「正直な社会主義者です」と述べた。
ヨハネ23 , Pacem in terris , 1963年4月11日: 「人間の権利のうち、 彼自身の良心の しゅぎに従い 神を礼拝するできることが、彼の 宗教 が 人前でも民間でも」を公言する。
これは 異端だ。 偽神々を 拝む こと は, 権利 ではない。 これが 宗教の自由異端で 教皇の多いから 非難された。
Pacem in Terris は フリーメーソンの首長に フリーメーソンの書類のよう に 褒められた。
[第33回学位の最高評議会のメキシコのフリーメーソン会員 新聞, 1963年5月: 「宇宙の偉大な建築家の光 は バチカン に 輝かせる … 民主主義と共産主義の国で, (Pacem in terris が) 普遍的に褒められた… Pacem in Terris回勅 は フリーメーソン教義の活発な宣言… 私たち はその思いやり読書を勧めしますことためらわない。」
1963年6月21日に ジョヴァンニ モンティーニは 対立教皇パウロ6 を 選挙 されたときにヨハネ23 のあと をついだ。 パウロ6 は1968年6月18日に 叙階司祭や司教のための新しい儀式 を 作成した。 パウロ6 は 叙階の儀式 を 完全に 破壊 して
叙階の伝統儀式から具体的な祈りと儀式を 削除した。
4月3日1969年に パウロ6 は 6プロテスタント”牧師” の 助けと新しいミサを 作った。
パウロ6 の 新しいミサ は英語へのラテン語から かえた し, 司祭を人の顔 にむきにしたし, 聖体拝領 が 手に 与えられたし, ミサ は祭壇の上かわりにテーブルの上 を 祝れた。
パウロ6の 新しいミサ は無効ダ。 彼は 有効な奉献に必要宣言された特定の単語は、
フィレンツェの評議会と聖ピウス5世からをなくした。
聖堂のなかでは 変更 されて 今, フリーメーソンのロッジの内部に 似ている。 教会の真ん中に, (ここに 幕屋 があったのまえに), 主宰の椅子は今存在しているし、いま 誰かがその椅子に座っ。 それは、天主の代わりに男だ。それが 反キリストの宗教だ。
マタイによる福音書24:15で, イエズスは 時間の最後について を いった: 「ですから、預言者ダニエルが語った、あの恐るべきものが聖所に立つのを見たなら〔読者よ、この意味をよく考えなさい〕」
イエス は かみさまの子羊は 過ぎ越しで 殺された。 パウロ6 は過ぎ越しで, 1969年4月3日に 新しいミサ に確立するのから 彼がミサに 殺そうとした。 カイアファは りつけによる キリストを殺すことを命じた。 ユダヤ人の大祭司としては 彼がエポデの胸当て を 着た。 パウロ6も 何度もこの衣服を 着た。 ユダヤ人の大祭司の胸当て が マッキーに百科事典フリーメイソンにによる, 「エポデも ロイヤルアーチのフリーメーソンのアメリカ支部に 大祭司から 彼の公式の装飾品の正式一部として。」
パウロ6 は ミサで キリストへ 殺したがった。 それを除去するの からが、偽のとそれを置き換えるのから。 彼が キリスト の教会 に 殺したがって 教会を変更しようとした。
そこで, パウロ6 は 明確なフリーメーソンハンドシェイクを 与えて いる。
ここではパウロ6の署名だ。また, あなたはそれ逆さまを回すと, 3つの明確な6者がある。
これは いつも あらわれかたパウロ6署名。
証拠のもう一つ は シスター・ルチア詐称者 が あったことは, 真シスター・ルチア が 新しいミサ を 決してうけいれらなかったら。 実際には, シスター・ルチア詐称者 は 女子修道院のシスター から “拝領” を もらった。さらに, シスター・ルチア詐称者 は 5月13日2000年に ファティマでヨハネパウロ2 から “拝領” を もらった ときに, 全然 奇妙な 活動を 参加 した。 彼女 が “拝領” を もらう ことあとに, ヨハネパウロ2 の てを すぐキスした。私は 聖体拝領 が 彼ら の 口に入れられる すぐあとに, 司祭と司教の手 を キスする 世界中でだれか を 決して 見た または聞いた。 それは 非常に奇妙 だったよ! 何とも言えない。それだけで は あの人が真シスター・ルチア 確かに ではなかったこと を 確証 だ。 ヨハネパウロ2 の 手を キス する の あとは, 彼女 が 祭壇のうえ ヨハネパウロ2 と 滞在できれば ことボディーガード を 求めた。 彼は 他の人に「コミュニオン」を配布し続けた。これは 彼 の 手”拝領”キス することあとに、 奇妙な もだ。 魔王が 伝えたがる メッセージは かなり明確 だった : 「ヨハネパウロ2 は 第三の秘密の英雄 だ。 彼はとても素晴らしいので 神聖だ 」 のに 真理は 完全に はんたいだ。
ヨハネパウロ2 は 対立教皇 だった し, 完全に異端者 と背教者 だ。 これは, 私たち が 私たち の Dvd “Why John Paul II was not the Pope” を 証明する。 私たち は ヨハネパウロ2はすべての人が助かられていることを教えたし、, 非カトリックの宗教は救いの手段であることをし, 聖霊は、 世界の偽異なる宗教の作成に関与すること し, 私達はカトリック信仰に非カトリックを 改宗 させらなくて もいいこと を 証明する。
あなたは 私たちのWebサイトvaticancatholic.comに すべて証拠 を見て ください。
あなた は 真教皇としてパウロ6 を 受け入れると, すべてのバチカン2の書類 が 絶対確実 としてを受け入れなければならない。 バチカン2 の 書類 は 異端ステートメントの数百を含む。 これも パウロ6 が 真教皇 では なかったの を 証明している。 ここで、 理由がある: 真教皇 は 信仰と道徳についていかなる教え を厳粛に批准する と、 これら教えは、誤りがないではなければならない。 だから, 対立教皇 だけ, たとえばパウロ6 が バチカン2 の 異端のとんでもない を 批准したら。
異端が バチカン2 の 背教 最も明確に しめすのは これの教えが 世界のいろんな偽宗教についてだ。バチカン2 は セクト非カトリック教徒 が 救いの手段 だことを 教える。 バチカン2 は イスラム教徒 とカトリック教徒 一緒に 真かみさま を おがむことを 教える。 バチカン2 は 無神論者 が ゆるされることを 教える。バチカン2 は 偽宗教 ヒンドゥー教 をほめる。 そして、 バチカン2 では たくさんいろんな 異端 が ある。
1986年10月27日に ヨハネパウロ2 は アシジに (イタリア), 約100のさまざまな宗教の指導者と を 祈った。 イベント全体 は ヨハネパウロ2 の理念を だった。この会議中で ダライ•ラマは聖Francis教会 のなかで 幕屋 のうえに 仏像 を 置きた。
このイベントで いろんな偽宗教の指導者の中では ラビやイスラム司祭や仏教徒の僧侶や神道員 やいろんなプロテスタントの牧師やアニミストやジャイナ教員などがあった。 この活動 は カトリック教会が 大罪と真信仰から背教として を いつも 死刑囚された。
ピオ11世, Mortalium Animos : 「… 尊敬する兄弟たちよ、それゆえこの使徒座がカトリック信者に、非カトリックの集いに参加することを決して許さなかったのが何故かが理解できただろうと思います。…」
1999年5月14日にはヨハネパウロ2 はコーラン を にお辞儀してキスをした。 これは トリニティを 冒涜 してイエス•キリストの神性を 否定するイスラム教徒 の神聖な本 だ。 背教だ。
2002年1月24日にヨハネパウロ2は アシジの第2異教 祈とう会 , イタリアにを 開催した。 この会合 に, 関連した偽宗教の担当者 毎 が 説教壇 へ 来て許可されて世界平和について説教を与えた。 ヨハネパウロ2の前に, ブードゥー教の大祭司 は 説教壇 へ 来て 世界平和のためブードゥー教処方箋 を与えた。 (ブードゥー教のメンバー ズが魔術師たちだ。) ヒンドゥー教の指導者は 説教壇 へ 来て ‘すべての人が神様 です’ といった。 偽宗教の担当者 毎が話を与えたあとに, 彼ら の 偽り神々 に 祈るように いろんな偽宗教の担当者 毎を 散って行って 修道院の 部屋 を行った
ヨハネパウロ2 は 偽宗教 が 魔王を 拝む ため に 自分の部屋を 準備 した すべての十字架は除去された が, 除去できませんだった十字架 は 覆われた。 真の神に対する だ。醜態と冒涜だ。
2004年5月23日に ヨハネパウロ2 は メッセージ が ローマのチーフラビへ ユダヤ教のシナゴーグの記念のため を 送った。 …
このメッセージでヨハネパウロ2 は ユダヤ教の普及 を進めて ナゴーグの記念日 深い喜びとを 祝う。 ヨハネパウロ2 はイエス•キリストの否定 を励ました。 これらの事実と, だれかは ヨハネパウロ2 が うそつきと背教者 だった ことを いわない, うそつきと背教者だ。
ベネディクト16 は ヨハネパウロ2 の後継者対立教皇 は 同じい ヨハネパウロ2の非キリスト教宗教について異端 を進める。 2005年8月19日に 正午金曜日に 曜日も時間もイエス が 十字架につけられたに ベネディクト16 は ケルン(ドイツ) の ユダヤ人のシナゴーグ で 到着 shite ユダヤ人の礼拝 を 積極的に 出席 した。 従って, ベネディクト16 は 背教の公的行為 を 犯した。
地球上で皆見たこのイベント は その意味 を 知っている: ベネディクト16 は ユダヤ人が イエス•キリスト を ひていすること 問題 がでは ない。 彼によると、 たずかるいるように イエス•キリスト うけいれらないほう が いい。
ユージン4世, フィレンツェ評議会, 1441年, “ex cathedra” (ドグマ): 「神聖な教会は しっかり信じ, 公言し 説教します: 教会の外にこれらすべて, だけでなく 多神教やユダヤ人や異端者や分離主義者が 永遠の生活の中で共有できません が, 悪魔とその使いたちのために準備された永遠の火に に 行きます. ない限り、彼 は 彼らの自分たちの生活の最後の 前 で 教会の中に 参加される。」
ベネディクト16, 演説, ローマのチーフラビへ, 2006年1月16日: 「識別チーフラビ は, あなたが ローマのユダヤ人共同の霊的指針 に 最近任させる… 私はあなたの任務のためにあなたに私の心からの良い願いを提供していして 私は自分自身と私の共同研究者の誠心誠意自尊心と友情をお約束。」
カトリック 教会 は, 教会の歴史に 約 40 対立教皇 がある。
対立教皇とか 教皇であると主張する人だが, 彼 が 法的に選挙されなかった。 カトリック教会は 異端者が真教皇を出来ないことを 確実に教える。なぜなら, 教皇 は 教会のメンバー で 教会の可視頭だ。 ただし, 異端者は 教会の外に自分自身配置しまして 教会のメンバーを やめる。 こうして, 異端者は法王ができない… 真教皇 は マニフェスト異端者をなると, 彼 は 端者をやめたら。 この授業 は 絶対確実な独断 に異端者が カトリック 教会メンバー ではないことを 固着される(イノセント3世 や ジュネーブの聖フランシス・デ・セールス, 何度。)
そして、私たちは 誰か が 異端者である こと どのように 判断する か?
聖ロバートベラルミーノ:「… 男性が心を読むことができません が, 彼らは誰かが彼の外部の作品による異端者であることを見たと, 彼らは異端者を単に判断するし, 彼 に異端者を 非難する。」
バチカン2 の背教 と対立教皇たちは バチカン2教会 の すべてのレベル に 浸透 した。 私たち は これが いろいろな意味で実証されることを見る。 宗教的な無関心をずっと見る, 非カトリック教徒教や彼らの偽宗教の首長ほめること。 偽宗教の儀式 に バチカン2教会の 神父と司教の定数参加 を見る。 また, 完全な受け入れ, ‘カトリック教徒’ として プロ中絶政治家 を見る。 非カトリック教徒の多いは カトリック教会 に 改宗したがること バチカン2 教会 に 改宗 しないもいいだこと を 聞いた。 バチカン2 教会 は 取り消すの カトリック結婚が を できることを しんじない… バチカン2だいがく は 完全な不名誉 だ。 なぜなら, 彼ら がレズビアンと同性愛と中絶の昇進を 。 これらのものは “地帯のカトリック指導者”の全面的な承認 とを 許可 される。 そして, その カトリック大学は カトリック教会の教義や聖書に固有の性質 やJesus-Christ の 神性と奇跡たち を 頻繁に批判する。
人々の多いは バチカン2 ‘教皇たち’ は 真教皇たちいるにちがいないのを しんじる, なぜなら そのうちのひとつは ロシアに聖母の 汚れなき御心へ最後に奉献する。 ただし, 人々の多いは ピオ12世が, 1952年7月7日に, ロシア に 聖母の汚れなき御心を 特に 奉献 したこと をわからない。 ピオ12世は, 正式な行為 で, ロシア に 奉献 した。 彼 が: 「… そして今、私たちはロシア全国民をこの同じ汚れなき御心に献呈しかつ奉献致します…」 と宣言 した
聖母 世界中の全ての司教たちと一致して ロシア に奉献するだろう を 求めた。 ただし, 1917年 7月13日に, 彼女 が 「 教皇様はロシアを私に奉献し、ロシアは私に回心するでしょう。そして、何年かの平和が世界に訪れるでしょう。」 とだけ約束した
聖母は「教皇様と司教 は ロシアを私に奉献し」 約束しなかったの を 気が付きてください。 彼女 が 「教皇様はロシアを私に奉献し」 とだけ いう。 何故なら, 奉献の実際実現 は 遅く なって だけ教王に 行なわれる。
彼女 の要求 は 正確に 実現 されれば, 彼女 は 「平和がある」という。 ただし, ‘最後に’ は実際に起こる ことを 話しているときに, 彼女 が だけ 「何年かの平和」と述べる。
すべての司教 とではなくて教皇は 遅れて奉献すること は ロシアの改宗平和で は
レス深い。 だけ「何年かの平和」 だった。
人々の多いは ロシアの改宗 が 国全体が カトリック信仰 に 改宗するの を 意味だけすること を しんじる。 そして、一部の人は ロシアの国全体 が カトリック信仰 に 改宗 するときに, 世界のすべての国 は カトリック信仰 に 改宗 すること を しんじる。
これは 私たち が 今世界の終わり住んでいれば と 大背教を 扱えば, おかしい よ。 すべての国 は カトリック信仰 に 改宗 すると,別の背教世界的な 将来に が あるだろう– 世界の終わりの前。
さらに, 私たち は 聖母の言葉7月13日 を 見れば, ロシアの奉献 が 戦争と飢餓と教会の迫害 防ぐために特に 求められた ことを 気が付きてください: 「神様はいろいろな罪を戦争、飢餓、教会と教皇の迫害の形で罰されるでしょう。」と口述し、「それを阻止する為に、私はロシアが私の汚れない心に奉献されることと…」
したがって, 改宗 は 7月13日のメッセージの文脈で ロシア に 改宗させること,
「戦争、 飢餓、教会と教皇の迫害」 を 参照する。
事実たち は ロシア が 迫害と殺害の体制 からに 変換 される。 強制収容所の時代と おしつけられた飢饉 と 司祭の殉教 と 教会に対する悪質な迫害は ソビエト連邦の解散 と終わるように なった。 ソ連の終わり は 無原罪懐胎の祝日 に , 12月8日1991年に おこった。
1846年9月19日に 聖母 は ラ・サレットで, フランスで, 2子どもたちへあらわれた。  「ローマは信仰を失い、反キリストの座となるでしょう – 教会 が 日食中 になる」 といった。
私たち は これら 最後の日に 反キリストの 武力が ローマ で 圧倒することを 明らかにみた。 反キリストの シンボルの一番一つ は 逆さまクロスだ。 2000年3月24日に, ヨハネパウロ2 は Israel に, 約千人の前で, 巨大な逆さまクロス 付きとの椅子 座った。 この写真 はヨハネパウロ2 が バチカン2教会 の枢機卿 だった ときに をみせる。 巨大な逆さまクロスを 気が付きてください, 今度 彼の衣服の 上。
ベネディクト16 は 彼 の本に , 頁209 … 「旧約聖書 が キリストに 救世主預言されるとして 明白に指さない。 これは 総否定キリスト教の 信仰 だ。
新約聖書 は 旧約聖書予言救世主についての実現 が イエス•キリスト だ ことを 宣言する句 に満たされる。
ヨハネによる福音書 5:39, 45-46 – 「あなたがたは、永遠のいのちを見つけようと、熱心に聖書を調べています。 その聖書は、わたしを指し示しているのです。…  あなたがたを父に訴えるのは … それはモーセです… わたしのことを書いたのです。」
バチカン2 の対立教皇は クロスが わからない少ない人 を 持ちて 居た。 5世紀と6世紀 に, 中世の悪魔主義者と黒魔術師と魔術師 は, 彼ら の カトリックの憎悪 を 表す のに ブロークンクロス を 用いた
黙示録の 章17と18までは バビロンの娼婦 について印象的な予言を する。 彼女 は 最後の日 に 7つの丘の街 からを出現する。  ローマは、7つの丘の上に建てた。
歴史 で、 だからこそだ ローマ は 7つの丘の街言及した 黙示録に を 識別 される。
バチカン は ローマの市中で 座る 。
この情報 to, 何世紀にもわたって, プロテスタントたち が カトリック 教会 に バビロンの娼婦あるの を 起訴した が, プロテスタントたちは間違っている, もちろん。
なぜから, カトリック教会 は キリストの完璧な花嫁だ。
彼 が この唯一真教会 をたてた。 ただし, バビロンの娼婦 は 偽花嫁と偽カトリック 教会 を描写する。 これは, 最後の日で, カトリック教徒 に 騙すのに を 到着している。
黙示録17:4 こ バビロンの娼婦 は 紫と赤の服をまとい。
カトリック 教会に 司教が 紫を 着て 枢機卿 が 赤を 着る。
かみさまは 娼婦 が これらの色 を 着られること 私たち に 明確な指示 を 提供する。 彼女 は キリスト の真教会をあること 感じを与える。 彼女 は 教会や階層や教会の財産や祭服や儀式や “秘跡” や “法王,” など がある。 ただし,  内側に, 詐欺 だ。  これは バチカン2 セクトの 完璧な説明 だ, 時間の終わりの 偽教会。
黙示録 17と18には 娼婦 が 「酔いしれたクリスチャンの血(聖人と殉教者) と のべる。 バチカン2の前 に, エキュメニズム は 世界が カトリシズム に 改宗させるための努力
だった。  今日 は, 宗教毎 を ひとつとしてあつまるための努力, 改宗なしと が、宗教毎 そんけいすること 等しい のよう だ。 エキュメニズム は 神の啓示の真実 に反してに反してそのまま だ: 非カトリック宗教の神々が は 悪魔 だ, 悪霊だ
(詩篇95:5; 1 とコリント人への第一 10:20) 。 そして, キリスト が ルルシファー の同じレベ に 置かれる。   従って, これは 拷問された聖人と殉教者の 記憶を吐く。
彼らは彼らの信仰に妥協すること または 「すべての宗教は真と等しい」と いうことを 断った。
それは 聖人の犠 を バカに する。バチカン2のセクトは このすべて が 不要 だったことを しんじる。
人は 彼の魂 を 助ける のに 伝統カトリック信仰を 維持しなければならなくて 聖母マリアとロシア のため真信心 を もつ。 聖母マリア は 創世記3:15 に 言及された 女。 彼女 は 蛇の頭 に, 魔王 に, 押し潰す 。 彼女の息子との関係 は 信じられないほどユニーク で親しい。従って, 彼女 が 彼に 求めるもの, 彼が断れない。

ロザリオを祈ります

 

カトリック教会の外では全く救いはありません

より多くの情報訪問のためmostholyfamilymonastery.com


 

 

No hay comentarios:

Publicar un comentario

Nota: solo los miembros de este blog pueden publicar comentarios.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...