Translate

miércoles, 4 de julio de 2018

聖アントニオ・マリア・ザカリア司祭

 今日の聖人(7月5日)
聖アントニオ・マリア・ザカリア司祭
1502年-1539年

 アントニオは、イタリアのクレモナで生まれた。パドバの大学で医学を学び、医師となった彼は、肉体的な病ばかりでなく、司祭となって精神的に苦しむ人びとをも導き助けたいと思った。
 司祭になってからのアントニオは人びとの救いのために働き、1530年、同じ志をもった数人の司祭とともに、使徒パウロを模範とする修道会「聖パウロの律修聖職者会」を創立した。この会は、活動の拠点となった聖バルナバ教会にちなんで「バルナバ修道会」と呼ばれ、人びとの魂の救済に力を尽くした。
神の命令は難しく、骨が折れるように見えるが、愛があれば容易になる。道はけわしく、進んで行く気力がないときでも、勇気をふるって進むとき、栄光に達することができる(聖アントニオ) 
カトリック教会の外には絶対に救いがありません
この、ウエブサイトに、アクセスして下さい catholickyokai.com

No hay comentarios:

Publicar un comentario

Nota: solo los miembros de este blog pueden publicar comentarios.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...