Translate

miércoles, 20 de junio de 2018

聖アロイジオ・ゴンザガ修道士


今日の聖人(6月21日)

聖アロイジオ・ゴンザガ修道士
1568年-1591年

 アロイジオは、イタリアのカスチリオネのゴンザガ侯爵の長男として生まれた。父の望みで軍人になるはずであったが、彼は当時の社会の不道徳を嫌い、修道者になろうと決心していた。父は、それに大反対をし、9歳のアロイジオをフィレンツェのメディチ家に預け、その後マドリッドのフィリポ2世に3年間仕えさせた。しかし、修道者になるというアロイジオの固い決心は変わらず、ついに父も願いを聞き入れ、1585年に、イエズス会に入会することを許した。
 アロイジオは、自分自身に厳しく、信仰を深めることに努め、目上が派遣するどんな所でも忠実に働いた。1591年、ローマにペストが流行したとき、献身的に病人の看護にあたったが、自らもペストに感染し、24歳の若さで亡くなった。彼は、青少年の守護の聖人といわれる。
 カトリック教会の外には絶対に救いがありません
この、ウエブサイトに、アクセスして下さい catholickyokai.com

No hay comentarios:

Publicar un comentario

Nota: solo los miembros de este blog pueden publicar comentarios.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...