Translate

lunes, 11 de junio de 2018

聖ヨハネ(サハグン)司祭


今日の聖人(6月12日)

聖ヨハネ(サハグン)司祭
1419年-1479年

 ヨハネは、南スペインのサハグンに生まれた。ベネディクト会の学校で教育を受け、司祭となった。その後、サラマンカ大学で神学を学び、聖セバスティアノ教会の助任司祭に任命された。
 そのころ、サラマンカの貴族の青年は2派に分かれ争っており、町の市民までもが、両派に分かれて争いを繰り返すようになっていった。ヨハネは、復讐し合って互いに傷つけ合うことは、兄弟愛、しかもキリストの教える愛に背くことであると強調して、必死に調停に努めた。その姿に人びとも心を打たれ、和解に至った。そのためヨハネは、「平和の天使」とか「サラマンカ市の救い主」と呼ばれ、人びとから尊敬された。45歳のとき、財産を貧しい人に与えて、アウグスチノ修道院に入り、そこで生涯を終えた。
カトリック教会の外には絶対に救いがありません
この、ウエブサイトに、アクセスして下さい catholickyokai.com

No hay comentarios:

Publicar un comentario

Nota: solo los miembros de este blog pueden publicar comentarios.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...